2013年9月12日

籐のバッグができるまで

Filed under: Diary — ROOMY @ 11:23 AM

パソコンが突然壊れる→買い替える→息子、夏休み
で随分ご無沙汰してしまいましたー皆様お元気ですか?
今年の夏はバッグのオーダーをいただいて
いくつか籐のバッグを作りましたよ。
オーダーしてくれた方とどんな感じで話し合って
作っていくのかちょっと覗いてみてください。

最初はノートに貼ってあるピンクのメモから始まりました。
だいたいのサイズ、どんな用途で使うか、どういう感じにしたいか
最初に伺いますよん。

今回は近所にちょっとお出かけするときに使いたいので
サイズは小さめ、携帯とお財布が入るくらいで
持っているコンサバな洋服に合う感じというご注文でした。
あと、持ち手は革で、中身は巾着がいいとのことでした。

ノートの雑な図と数字は籐の長さと本数の計算です
きったなくてすみません。。。私にしかわからない。。。

注文主さんに、あみあみの途中報告写真

籐ができたところで
持ち手、どうします?と写真と絵を見てもらう。

革の持ち手を希望されてたけど
夏だしー布の持ち手、可愛いですよーと提案

で、最終的に布の持ち手で、取り替えができるようにしましょう
ということになりました。

出来上がり〜
シルバーの持ち手はいろいろ結び方かえて楽しんでください。

ご注文するときの参考にしてください
ただ生地に関して、いろいろな生地を少量ずつストックしているので
HPに写真が載っているものと同じ生地が使えないことがあります。
ご了承ください。

ご注文はこちら

2013年3月27日

赤ちゃんへのプレゼント

Filed under: Diary — ROOMY @ 3:53 PM

出産祝いのスタイをお願いされたりします
とってもありがたいことです♡
赤ちゃんのプレゼントを作っていると幸せ〜な気持ちになります。

お名前をお聞きして、
分かる範囲でご両親がどんな思いを込めて名前を考えたかお聞きして
どんな刺繍をしよっかな〜と考えますよ。

小鳥の裏は小鳥↓

よしてるくんのスタイ
スタイは多少やり過ぎてもいいかな〜と思い
いっぱい刺繍しちゃいました。
包装は男の子っぽい袋にしました。

さきちゃんのスタイ
小鳥ちゃんと一緒にカゴに詰めてプレゼント〜

どちらも一部オーガニックコットンを使っています
ご希望があればオーガニックコットンでお作りします。

いいじゃん、注文したい!と思った方

どうぞメール下さい〜。

2013年3月24日

女の子へのプレゼント

Filed under: Diary — ROOMY @ 4:07 PM

女の子にプレゼントするものを作ってください
というご注文を受けると
すごく緊張する!
責任重大!
ムムム〜

こちらは、
「2歳の孫にプレゼントするものを作って。そうねえリュックサックがいいわ。」というご注文
ご注文くださった方とは面識なし、ど〜しよ〜どんなのしよ〜と悩んだ挙げ句
子どもが喜ぶ、というよりお母さんが喜びそうなのにしよう!と決めました
おばあちゃんがくれたものはセンスが。。とは絶対言って欲しくないからね。

少し固めの裏地付きで、触った感じ柔らかいけど型くずれはしないでしょう
肩紐と背中にはキルト芯を入れてふわふわにしました
見にくいけど背中に♡がステッチしてあるの
後ろのポケットは革だよ
代金は生地代別で¥3,900くらいだったかなあ。。

喜んでもらえたのかな〜〜?

こちらは
「2歳の姪っ子にあげる帽子をこの布で作って」というご注文
フィンランドのハンカチサイズの生地、焼けてたりしたから
多分古い生地だと思うんだけど、そのいいとこ取りをして
まず帽子を作って〜、生地が余ったからバッグはサービス。
肩紐は結んで調節できるから長く使ってね〜。
帽子はもちろんあごゴム付き。
代金は生地代別で¥3000だったかな。。すみません、また曖昧で。。

これはいっぱい使ってもらえたらしい♡

オーダーお待ちしてます!メール下さいね!

おまけ〜
わたしから女の子へのプレゼント

1つ上の友人へプレゼント
籐を作り出した時にとりあえず作ってみたバッグ
タッセルとか編んである部分とかヨーロッパとアジアを足した感じとか
わたしは気に入ってたんだけど
気に入ってもらえたのかなあ
プレゼントというより
強制的に使えよって感じの贈り物。ふっ。

2013年3月18日

籐のバッグ

Filed under: Diary — ROOMY @ 3:05 PM

ROOMY業を転向しようと思ったきっかけになった
籐のバッグです↓
去年作りました

ROOMYをしている間
実は自分の為の何かを作ったことがなかったのです
急に自分が使うものを作りたくなって
作ってみたのですが

これがとってもよかったんです
自分で言うのもなんなんですが
バッグ使っているうちに
もの凄く愛おしくなっちゃって
こんな気持ちになったの初めてで

そしたら
なんか
絶対使ってくれる人がモノを作りたいな〜と
売れないモノって悲しいなって
誰も使わないモノを作るのって
虚しい作業だわ。。。
売れないで手元にしまってある商品が可哀想。。
私、そこそこイイモノ作ってるのに!
思えてきたのです

だから今後は
お客様のオーダーを受けて作らせて頂こうと決めました
まあ
今までの収入がなくなってしまうので
少々困る〜のですが
息子と自分の洋服を極力作ることで
カバーするという事で
余談ですが。。

で、ですね
↓オーダーを受けて作ったバッグ

形とかぶせ、持ち手の色と金具の色は
指定してもらいました
お値段は¥7,500です

あら、いいじゃない〜
オーダーしちゃおうかしらと思った方!
メールお待しております

2013年3月12日

子どもYシャツ

Filed under: Diary — ROOMY @ 1:14 PM

Tシャツは楽でいいけど
Yシャツ着る機会も作らないと
ちっさいボタン上手にはめられるように
ならないんじゃないかしらと。。
指先使って少しでも脳みそ動かしてくれれば。。
ははごころ

あと
Yシャツ着てる方が賢そうに見える
見た目って大事だと思う!
ほら
ちゃんとした格好してる人に話しかける時は
ちゃんとした人に対する接し方で接するじゃん
賢そうな格好してたら
周囲も賢い子に対する接し方で接してくれるから
洋服効果で数パーセントは賢くなってくれるかもしれない
ははごころ

首とカフスが痛んで着れなくなった
Yシャツをリメイクしました

参考にした本は↓

120以上の男の子の洋服が載ってて
しかもスタイリッシュでカッコいいし
嬉しい本です

ただパターンもこだわりがあるので
初めての人には縫いにくいかもです

あとamazonのレビュー見てみると
製図に何カ所か間違いがあるみたいですね
裁断する前に確認した方がいいですね

息子のサイズだと
大人シャツ1枚から1着作れないので
見返しの部分は別の生地を使いました

前立てと剣ボロはそのまま使いました

パパのお下がりは生地が柔らかくなっていて
着た時に突っ張らないというか
新品よりも着やすいと思います

いっぱい ははごころが詰まったYシャツ
あんまり着てくれない。。。
Tシャツの方が楽だもんね。。。
毎回アイロン掛けなきゃいけないしね
ママもTシャツの方が楽だ。。。

2013年3月11日

子どもニット

Filed under: Diary — ROOMY @ 12:13 PM

去年の12月に編んだ息子のニット
今回の冬は寒くなりそうだったから
あったか〜〜いセーターが欲しいかなと思って

アルパカ100の糸で編んだのです
すごく温かいらしく
いっぱい着てました

知らなかった。。
アルパカってものすがく
毛が落ちる。。

羊毛以外の獣毛は
毛自体のねじれが少なく
(毛同士が絡みにくい)
糸にするときも
風合いを生かすため
あまり撚りをかけないそうで
着ていて毛が抜けるのは
しょうがないそうです。
取り扱い注意のページ

猫ちゃん1匹飼うくらい
毛が落ちました。

参考にした本は↓

子どものニット本で130 140のサイズがあるのは
嬉しいです
小さい子のはそこそこあるのですが
130以上はなかなかない

ひじのパッチは
パパが履かなくなったズボンに
芯地を貼って作りました

2013年3月7日

がま口バッグ

Filed under: Diary — ROOMY @ 3:41 PM

籐と起毛素材って合うよね〜
お気に入りの起毛生地に出会えたので
これで籐のバッグを作りたい!
そ〜だな〜口金も入れたい!
竹の持ち手も使いたい!
お気に入りを盛り込んで

作ったじょ〜!

口はガバーと開きます
カタチが歪んでるな。。
ま、それが籐の味わいでもあるんだけど
まだまだ修行が必要だわ

口金はスワニーで売ってるよん
ゴールドとシルバーのお星様は
文房具屋さんにあった足割れピンです。

2013年3月6日

買い物かご

Filed under: Diary — ROOMY @ 11:45 PM

買ったものをガンガン入れられる
籐の買い物かごが欲しーなー

というわけで

作ってみました

実際
買い物して重さ測ってみたら
6kgでした。
結構運べます。

ガンガン荷物入れられて便利だから
買い物以外でも使っちゃってます

でもバスとか電車に乗るには邪魔な大きさかな〜

2013年2月22日

あけましておめでとうございます

Filed under: Diary — ROOMY @ 4:25 PM

って今さら?
ですよね。。。

思うところがあってROOMYの活動をちょっとお休みしていたのです。

今後は主に皆様からのオーダーをお受けして製作していこうと思っているのです。
どういう経緯でその結論に至ったかと
書き出すと長〜〜〜くなってしまいそうなので
まとまった頃にぼそっと日記にしてみます。

こちらのサイトもちょっとづつ手を入れていきます
『こんなの作りました日記』にしていこうと思っています。

オーダーは以前と変わらずメールにてお受けしていますからね!
どうぞよろしくお願いいたします。

2012年6月18日

籐の底付きバッグを作ってみませんか

Filed under: Diary — ROOMY @ 11:32 AM

ワークショップのお知らせで〜す。

ちょっとしたお出かけに〜
籐の底が付いたトートバッグいかがですか〜

籐の底が付いているとどうなのか?というと
置いた時に自立してくれる!
荷物を入れても、くた〜ってならない!
見た目もかわいい
です。

完成サイズは18×20×10cm
持ち手の長さはお好みで多少調節できます
ミシンは使いません手縫いです
裏地、籐の底板、革の持ち手、裁縫道具はこちらでご用意いたします
表地はこちらでご用意した中からお選びいただくかKIJI・SAKURAIさんでご購入ください。

日時*2012 .7.5 (THU) 10:00~13:00
場所*KIJI・SAKURAI
参加費*¥3,700+表生地代
    (こちらがご用意した中からお選びいただいた場合表生地代¥1,000になります)

お申し込みは0467-23-5978又はinfo@roomy.bizまで
締め切りは2012,7,2です

どうぞよろしく〜

次ページへ »

HTML convert time: 0.476 sec. Powered by WordPress ME